越前ガニの価格相場はどれくらい?一杯の値段と価格推移についても

全国にはいくつもの高級ガニのブランドがありますが、みなさんはいくつくらいご存知でしょうか?

「松葉ガニ」「間人ガニ」「加能ガニ」など、産地を冠するカニたちは、味見た目ともに折り紙付きの最高級のカニです。

今回は、そんなブランド系のカニの中でも特に名高い「越前ガニ」についてご紹介します。

あこがれの越前ガニ価格相場一杯当たりの値段価格推移などについてもお伝えしますよ!

Sponsored Link

越前ガ二の価格相場

「越前ガニ」とは、福井県で水揚げされたズワイガニにつけられた呼称です。

他のカニとの差別化を図るため、越前ガニには黄色のブランドタグが付けられています。

価格はカニの大きさや状態、販売の時期によって大きく変動しますが、甲羅のついていないカニ脚だけの状態であれば1㎏あたり5000円以上が相場です。

小さく細い脚よりも、太い脚をもった大きなサイズのものが高値になります。

また、時期や状態(冷凍か、生か)などによっても価格は変わりますので、購入の前にはいくつかの店舗やウェブサイトを良く見比べてみてください。

なお、越前ガニを買う際には、必ず黄色のタグが付いているか、産地の証明がなされているかを確認しましょう。

最高級のカニである越前ガニは、食品偽装の被害にたびたびあってきました。

悪質な業者は他産地のカニを越前ガニと偽って販売することがあります。

近年はインターネットショッピングや通信販売でブランドガニを取り寄せることが簡単にできるようになりましたが、あまりに安いような越前ガニには注意が必要です。

越前ガニ一杯の値段

Sponsored Link

ズワイガニを食べるときに楽しみなのが、濃厚でまったりとした味わいのカニみそです。

甲羅に詰まったカニみそを目的に、脚を外していない「姿」の状態で越前ガニを購入する人もいるでしょう。

越前ガニを姿で買う場合は、1杯あたり15000~20000円ほどが目安になります。

姿の場合でもやはりカニのサイズが価格を大きく左右します。

特大サイズで品質の良いものであれば、1杯に25000円以上の値が付くことも!

2016年には、越前ガニの中でも最高ランクである「極」に認められた1杯のカニが、37万円という価格で競り落とされています。

越前ガニの価格推移

越前ガニは資源保護の観点から、漁期が11月から3月までと決められています。

新鮮な越前ガニが購入できる期間は限られていることを覚えておきましょう。

漁がおこなわれている約5か月間のうち、価格が最も高いのが12月から1月にかけての時期です。

年末年始のごちそうや贈答用などで需要が高まることが主な原因といわれています。

逆に、値段が比較的抑えられているのは漁が解禁されたばかりの11月や、漁期の終盤である3月の越前ガニです。

新鮮かつ品質の保証された越前ガニを安く手に入れたければ、やはり現地に行って購入するのが一番。

漁の行われている時期には、ぜひ福井へ行って自分の目で越前ガニを選んでみましょう。

その際には、「黄色いタグ」をチェックすることも忘れずに!

まとめ

・越前ガニはカニ脚だけの場合1㎏当たり5000円以上、姿で買う場合は1杯当たり15000~20000円が相場

・越前ガニの価格は12月から1月にかけてが最も高くなる

・黄色いタグは越前ガニの証

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link

海の幸好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です