アブラガニの価格相場はどれくらい?一匹の値段と価格推移についても

みなさんは「アブラガニ」というカニをご存知でしょうか?

有名な高級ガニであるタラバカニに近縁で、タラバガニに負けないくらいのうまみをもった美味しいカニです。

その味の良さは折り紙付きで、昔はタラバガニに偽装されたこともあるほど。

「偽装」といってしまうと聞こえは悪いですが、本物のタラバガニと間違えてしまうくらい美味しいのに、タラバガニよりもずっとお安く購入できる、お財布に優しいカニなんです。

今回は、そんなアブラガニ価格相場価格推移などをご紹介します。

Sponsored Link

アブラガ二の価格相場

アブラガニの価格は、カニの状態や調理法、季節などによって変化します。

甲羅がなく脚のつながった「肩」とよばれる状態のものであれば、1㎏あたり6000~8000円ほどが目安です。

多くの場合はタラバガニの7割ほどの価格で購入できますが、近年はタラバガニの漁獲量の低下に伴いアブラガニの需要が増しており、価格は年々高くなってきています。

冷凍ものよりも、新鮮な状態で入荷された生の方が値段が高めです。

近年はインターネットショッピングや通信販売で手軽に購入することも可能になりました。

通信販売では「訳アリ品」や、中の身だけを取り出した「ポーション」、鍋用に加工されたものなどさまざまな状態で販売がなされているので、いくつかのサイトを見比べて、自分に合ったアブラガニを探してみるのが大切です。

ちなみに、アブラガニの味はタラバガニよりもやや水っぽいといわれることが多く、加熱するとその差が顕著になるといわれています。

どういった調理法で食べるかも考えてカニを選ぶようにしましょう。

アブラガニ一匹の値段

Sponsored Link

アブラガニを姿(甲羅と頭のくっついた状態)で購入するとすると、価格は1匹当たり6000~10000円ほどになります。

サイズが大きくなるのに比例して値段も高くなりますので、購入を検討されるようであればよく考えて買いましょう。

なお、アブラガニもタラバガニも姿の状態ではあまり販売されていません。

なぜならば、これらのカニみそは食用に適さないため、甲羅がついているメリットがあまりないのです。

アブラガニとタラバガニは、その身を味わうもの。

よほどの理由がない限りは「肩」の状態のものを買うのがよいでしょう。

アブラガニの価格推移

前述のように、アブラガニの需要は年々増しており、価格は上昇傾向にあるといわれています。

通年で見ると、価格が上昇するのは年末年始の需要がある12月ごろ。

逆に、水揚げ量が増える春から初夏にかけては価格がぐっと安くなります。

アブラガニ漁が行われるのは1月から6月にかけての約半年間です。

その時期のアブラガニであれば、比較的新鮮なものが手に入りやすいので、価格・味ともに満足できる買い物になるでしょう。

タラバガニは7月から12月までが漁期となり、アブラガニの漁期と重なっていませんので、季節によって2種のカニを選んで買うことができます。

時期と状態を選べば、「カニだけ食べておなかいっぱい!」なんて夢のような食卓を実現することもできそうですね!

まとめ

・アブラガニはタラバガニの7割ほどの値段で購入でき、1㎏あたり6000~8000円ほど

・姿の状態でアブラガニを買うのであれば1匹当たり6000~10000円ほど

・アブラガニの価格は12月ごろに高くなる

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link

海の幸好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です