ホウボウの値段と旬の時期は?オススメの食べ方と美味しい料理は?

ホウボウという魚を知っていますか?

釣りをしない人はほとんど知らない可能性が高いかもしれません^^;笑

ホウボウは見た目が非常に特徴的な魚であり、実は美味しい高級魚です!

今回はそんなホウボウ時期値段食べ方などについて深掘りしていきます。

Sponsored Link

ホウボウの生態

houbou

大きいものは全長40cmにもなり、頭が大きく尻尾の方は細い円錐形の魚です。

ホウボウは模様の入った大きな胸鰭があり、胸鰭の軟条という部分が脚のようになっています。

これが気持ち悪いと感じて釣ってリリースしてしまったという人もいましたが非常に勿体無いので持って帰って食べることをオススメします!

ホウボウの脚に見える軟条の先では味覚を感じることができるらしく、砂に潜った獲物を探すのに用いられています。

ホウボウの生息地

ホウボウは北海道南部以南から黄海、東シナ海、南シナ海に掛けて分布しています。

また、水深については浅い場所から深い場所だと水深600mまでとかなり幅広い場所に生息ています。

脚で砂に潜った獲物を探すのでダイビングなどをしていても主に砂泥底でよく見られるようですね!

ホウボウの食性

ホウボウは肉食魚でエビやカニ、小魚を捕食して生活しています。

子どもの時は浮遊生活でプランクトンを食べて成長していき、やがて海底で生活し始めます。

ホウボウの旬の時期

Sponsored Link

ホウボウの旬は冬で主に冬季に底引き網漁で漁獲されています。

また、釣りではイトヨリダイやヒラメ、カレイを狙っていると釣れることがあります。

私が釣りに行ったときはアマダイやヒラメ狙いの時にホウボウが釣れてましたね。

ホウボウの値段

ホウボウは高級魚とされており、高いものだと1尾で5000円ほどすることもあります。

身には歯ごたえと独特の旨みがあって非常に美味です。

アラも出汁取りに使えるので捨てるところがない、食用としてはとても優秀な魚ですね。

ホウボウの食べ方と料理

hoho

ホウボウの食べ方は色々ありますが、釣れたサイズによって食べ方を変えると良いですね!

大きいものについては刺し身にして生で楽しむのがオススメです。

また、小さいものであれば煮付けや唐揚げ、焼き魚にすると無駄なく食べることができます。

個人的には刺し身も楽しみながらしゃぶしゃぶにしたりすると、2パターン楽しむことができるので好きですね!

先日釣れた小さなホウボウは煮付けにして食べました^^

まとめ

・ホウボウは海底に生息する胸鰭が発達した円錐形の魚

・ホウボウは高級魚で値段は高いと1尾で5000円もする

・食べる際は小さいものは煮付けや唐揚げ、焼き魚・大きいものは刺し身がオススメ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

カサゴの毒は怖いの?!
カサゴは毒があるけど食べられる?刺された時の症状と処置方法は?

Sponsored Link

海の幸好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です